我が祖国、汝らの国 My Country ‘Tis of Thy People

f:id:akiruno_life:20190114214847j:image

1890に起きたウンデット・ニーの虐殺で殺されたスー族 (ラコタ族)のビッグ・フート酋長

Chief Big Foot of the Lakota, killed in the Wounded Knee Massacre of 1890

 

歴史においてアメリカ大陸の通称の一つは「the New World(新しい世界)」です。この通称の前提となるのはその新しい世界が大西洋を航海した「the Old World (古い世界)から来た者に「発見された」ときがその大陸の歴史の始まりであるという解釈です。その解釈はアメリカに生まれて育った拙僧のような人が小中学校で使った教科書の中で濃く染み込まれています。しかし、アメリカ大陸は「無人の新しい世界」どころか、人間の歴史が数万年前に遡る「古い世界」でした。欧州の探検家たちがアメリカに上陸したときすでに豊かで優れた文明を築き上げた「住民」が居ました。つまり「先住民」です。ただし、彼らの物語はアメリカの「正史」において十分い語られることはなく、その歴史からほとんど「抹消された」存在になっています。

“The New World” is one of the names used to describe the Americas in the annals of history. This name implies that the history of that "new world" began when it was discovered by explorers from “the Old World” who crossed the Atlantic Ocean. This interpretation pervades the textbooks that someone like me, born and raised in the US, used in elementary and middle school when they were a child. However, these continents were far from an “uninhabited new world”, but in fact a rather old world with its own human history that stretched back tens of thousands of years. When European explorers landed in the Americas, they found peoples who had built rich and sophisticated civilizations of their own. These peoples are the Native Americans, but today their story is not given its due deserve in the “official history” of the US. In fact, they are largely removed from that tale.

 

この曲はカナダ生まれの先住民(クリー族)の活動家であるブッフィーセイントマリーが1966年に書いたものです。この曲は先住民の視点から見てきた「もう一つのアメリカの歴史」が描写されています。邦訳は拙僧が作ったものなので不自然な訳はところどころあると思いますが、あくまで歌詞の意味の参考になればと思います。

This song was written in 1966 by Buffy Sainte-Marie, an indigenous (Cree tribe) activist born in Canada. It portrays the other side of American history as seen through the eyes of Native Americans. The Japanese translation is my own, and as such some of the expressions are not 100% natural. I just hope it provides a nice reference for the meaning of the lyrics.

 

https://www.youtube.com/watch?v=bTqV1pnQoos 

 

My Country ‘Tis of Thy People (1966)

我が祖国、汝らの国

 

Now that your big eyes have finally opened
Now that you're wondering how must they feel
Meaning them that you've chased across America's movie screens
Now that you're wondering "how can it be real?"
That the ones you've called colourful, noble and proud
In your school propaganda
They starve in their splendor?
You've asked for my comment I simply will render

やっとその大きい目が覚めたよね

ムービースクリーンの片端から片端まで追いかけた彼らは

どのような気持ちでいるのだろうかとついに考えて見る気になった

一体これは真の歴史なんのだろうか?

学校で教わるプロパガンダに置いて個性的で、誇らしく貴くと描かれる彼らが

何故栄光に浴びながら飢えているのか?と疑問に思うあなたに対して

私の答えはこの通りなのさ

My country 'tis of thy people you're dying
我が祖国、汝らの国、汝らが死んでいるよ


Now that the longhouses breed superstition
You force us to send our toddlers away
To your schools where they're taught to despise their traditions
Forbid them their languages, then further say
That American history really began
When Columbus set sail out of Europe, then stress
That the nation of leeches that conquered this land
Are the biggest and bravest and boldest and best
And yet where in your history books is the tale
Of the genocide basic to this country's birth
Of the preachers who lied, how the Bill of Rights failed
How a nation of patriots returned to their earth?
And where will it tell of the Liberty Bell
As it rang with a thud O'er Kinzua mud

And of brave Uncle Sam in Alaska this year?


我らのロングハウス(長屋)は迷信を生み出しているから

我らの幼児をあなた(白人)の学校へ送らなければならんと言い

そこで彼らの言葉が禁止され、自分の伝統と文化を嫌うように仕向けて

そして、アメリカの歴史の本来の始まりはコロンブスが大西洋を

航海した時までしか遡らないと教え

その上、この国を征服した寄生虫達こそが一番勇敢で大胆であったと強調する一方

でも、この国に欠かさなかった大量虐殺の話は教科書に載っておらず

嘘をついた牧師の話、憲法権利章典が我らを守ってくれなかった話

また、愛国者が滅ぼされて土の中に還ってしまった話もね

そして、自由の鐘がキンズアの泥の上になった話と

今年にアラスカ州でアンクルサム(米国の政府の通商)がやったことの話

 

My country 'tis of thy people you're dying

我が祖国、汝らの国、汝らが死んでいるよ

Hear how the bargain was made for the West
With her shivering children in zero degrees
Blankets for your land, so the treaties attest
Oh well, blankets for land is a bargain indeed
And the blankets were those Uncle Sam had collected
From smallpox-diseased dying soldiers that day
And the tribes were wiped out and the history books censored
A hundred years of your statesmen have felt it's better this way
And yet a few of the conquered have somehow survived
Their blood runs the redder though genes have paled
From the Grand Canyon's caverns to craven sad hills
The wounded, the losers, the robbed sing their tale
From Los Angeles County to upstate New York
The white nation fattens while others grow lean;
Oh the tricked and evicted they know what I mean

さて、西武地方どんなに安く売り渡されてかとの話をしよう。

氷点下で凍えるその地の先住民の子供たち

交わされた条約は土地と毛布の交換という約束

まあ、土地の代価が数百人分の毛布ならそれはご買得だね

しかも、その毛布はその日(条約が交わした日)でアンクルサムが

天然痘で死ぬ寸前の兵士から集まった物であった

先住民族が全滅され、その後歴史の教科書が検閲された(都合の良いように編集された)

この百年以上そうしたほうが良かろうと考えた為政者がたくさんいった

しかし、征服され抹消されたはず先住民はごくわずかがなんとか生き残った

遺伝子には白人のものが混ざってしまったけどその血が一層に濃く赤く流れる

グランドキャニオンの洞窟から荒ら果てた悲しい丘まで

負傷者、敗者、全てが奪われた者が自分の物語を歌い語る

ロサンゼルス郡からニューヨーク州の北部まで

白人共が太る一方その他がやつれて行く

だまされて追い出された者は私が言っていることが良くわかっている

My country 'tis of thy people you're dying
我が祖国、汝らの国、汝らが死んでいるよ


The past it just crumbled, the future just threatens;
Our life blood shut up in your chemical tanks
And now here you come, bill of sale in your hands
And surprise in your eyes that we're lacking in thanks
For the blessings of civilization you've brought us
The lessons you've taught us, the ruin you've wrought us
Oh see what our trust in America's brought us

過去が崩れた、未来は恐ろしい存在であり

我らの生命たる血を薬品タンクに納める

そして、売渡証を手に我らの元へ訪れ

白人のくれた「文明の恵」に対して我らがあまり感謝していないとの驚きがあなたらの目に映る

我らに授けた教訓、そしてもたらした滅び

それこそがアメリカの約束を信じた我らが払った代償なんだ。


My country 'tis of thy people you're dying
我が祖国、汝らの国、汝らが死んでいるよ


Now that the pride of the sires receives charity
Now that we're harmless and safe behind laws
Now that my life's to be known as your heritage
Now that even the graves have been robbed
Now that our own chosen way is a novelty
Hands on our hearts we salute you your victory
Choke on your blue white and scarlet hypocrisy
Pitying the blindness that you've never seen
That the eagles of war whose wings lent you glory
They were never no more than carrion crows
Pushed the wrens from their nest, stole their eggs, changed their story;
The mockingbird sings it, it's all that he knows
"Ah what can I do?" say a powerless few
With a lump in your throat and a tear in your eye
Can't you see that their poverty's profiting you

今は殿様の誇り者が福祉の慈悲に頼っている

今は法制の下で我らは無害かつ危害的な存在となった

今は我らの命はあなたらの歴史の一部であると教わっており

今は我らの墓地さえが盗掘者に荒らされてしまった

今は我らの伝統的な生き方さえが真新しいものに見えてしまい

手を心の上に載せて、あなたらの勝利を認めてあげる

あなたら自分の無知に気づいておらん事実を哀れみつつ

青、白、と赤(アメリカの星条旗の色)で出来上がっているその偽善に咽ぶ(むせぶ)

栄光を与えた戦争の鷲が実は死体を食らうカラスであった

ミソサザイの巣から追い出し、その卵を盗んで、そしてその歴史を変えた

マネシツグミがその歴史を歌い、その歴史しか知らない

「我が何を出来る」と嘆く数人の無力な者

喉が詰まり、目に涙が出そうあなたらに聞くけど

彼らの貧因があなたの富の源となっていると分かっているでしょうか?

My country 'tis of thy people you're dying

我が祖国、汝らの国、汝らが死んでいるよ

 

f:id:akiruno_life:20190114214911j:image

 

カホキアの最盛期を再現した絵です。カホキアは現在イリノイ州南部にあったアメリカ先住民のミシシッピ文明の宗教・政治の中心であって、最盛期の12世紀の人口は1万人を誇って、その貿易網がメキシコまで広がっていました。カホキアの象徴でもあったモンクス・マウンド(塚・古墳)の底面積の大きさでは、エジプトのピラミッドテオティワカン太陽のピラミッドを上回ります。

An artist's rendering of Cahokia at its height. Cahokia, located in present-day southern Illinois, was a religious and political center of the Mississippian Culture. It boasted a population of 10,000 at its height, with a trade network stretching all the way to Mexico. The base of Monks' Mound, the symbol of Cahokia, is wider than those of the great pyramids of Egypt and the Pyramid of the Sun in central Mexico.